オンライン法事の評判は?利用した人々の感想と選び方のポイント

初めてオンライン法事を利用する場合、「ちゃんと供養してもらえるのか」「接続に不安がある」という方が多くいます。まだまだ普及していないオンライン法事ですが、利用された方からは沢山のお喜びのメッセージが届いています。ぜひオンライン法事の評判をご覧になってからweb法事にお申し込みください。

オンライン法事を利用した評判と感想

利用者さまの声
⚫コロナ渦により、通常の法事が出来ず「WEB法事」を選択しました。「WEB法事」と聞いて正直不安が多少ありましたが、普段の法事と変わらず、その場にいるような感覚になれるような法事でとても感動しました。画像も鮮明で見やすく、故人の名前が印字された紙が立ててあったり、名前をお話の中で呼び掛けてくださることで、使いまわし感がなく、特別な法事に感じました。是非また利用させていただきたいと思います。
⚫初めてのオンライン法事だったので、どのような感じになるのか不安感がありましたが、体験してみてこれならまた次回もお願いしたいと思いました。母は高齢のため墓苑で通常の1周忌法要を営むことが、本人にとっても家族にとっても負担に感じていました。また本人は新型コロナウイルスに感染すれば死んでしまうと思い込んでいるため、いろんな事にナーバスになっており、暑い中の移動もなく自宅で法要に参加できることは熱中症や他の感染症を避ける上でも、大切なことだと感じました。
⚫とても良いお坊様に巡り会えたという嬉しい気持ちでいっぱいです。母も極楽で喜んでいると思います。一人きりの寂しい法事になるかと思っていたのですが、藤本ご住職の心のこもった美声のお経とお話に癒され、お蔭様でとても良い時間を過ごさせて頂きました。

その他にもオンライン法事を利用した沢山のお喜びの声をいただいております。

⚫お寺さんのお声、画像とも大変鮮明で、リアルと変わりなく、とても有意義な一周忌となりました。また、ご進行も厳粛かつ優しく、スムーズに行っていただきました。コロナ禍でも、東京、広島の人間が集え、ありがたく思います。

⚫こちらの回線の不具合でご迷惑をお掛けしましたが、常時ご丁寧にご対応頂きありがとうございました。

オンライン法事の選び方とポイント

オンライン法事を運営している寺院や企業は徐々に増えてきていますが、コロナ渦で新たに始められた所が多く、法事の内容にはバラツキがあります。お経の音声のみを配信する所もあれば、お坊さんの他にカウンセラーのような支援員の方も関わるような法事のサービスも登場しています。オンライン法事をする上で気をつけておきたいポイントと選び方についてご説明します。

オンラインを選ぶポイント1 お布施について明記してあるか

実際の法事をする時に一番気になる事ですが、オンライン法事の場合も同じくお布施について明記されていない所が多くあります。これは企業であれば親切に書いてあるのですが、寺院が運営するオンライン法事ではまだまだお布施について明記されていないサイトをよく見かけます。お布施はお気持ちですのでいくらでお包み頂いても良いのですが、やはりお互いが時間を作って法事を執り行うので目安があった方がお互い気持ちよく利用出来るのではないでしょうか。また次回もお願いしたいと思っていても「初回と二度目には違う値段設定」をしている企業もありますので、オンライン法事を利用する上で一番に気をつけておきたいポイントです。

オンライン法事を選ぶポイント2 法事の内容

法事の内容にはバラツキがあります。30分で行うところもあれば1時間かけて法事を行うところもあります。またカウンセラーのような支援員の方も関わり故人様との思い出を共有するようなサービスも揃ってきています。全体で1時間の法事として30分間もお経を聞き続けるだけでは、どうしても参列者の集中力が持たなかったり、小さいお子様が参加された場合では騒ぎ出してしまうこともあるので、目安としては15分程度のお経があって、ありがたいお話をしてくださる方の方が満足度は高いように思います。お経の長さを重視するか、またはお話を重視するのか、他にはその他グリーフケアのようなカウンセリングを目当てとするのかニーズによって選ぶポイントは違ってきます。

オンライン法事を選ぶポイント3 僧侶の身なりと人柄

派遣型やオンラインで法事を行う時に、「この人にお経を唱えてほしい」と思って申し込むことは今現在はありません。本来であれば生前よりご縁があった方にお経を唱えてもらい、生前の御遺徳をたたえたお話をしてもらえたら良いのですが、日頃からお寺と付き合いがある人の方が少なくなってきました。ならばオンラインで法事を行う場合は、僧侶を選ぶ側になっても良いのではないでしょうか?お寺でもホームページを開設している所は多くあります。様々な社会貢献を人知れずしている寺院も実はたくさんあるんです。そんな僧侶を見つけてみて、オンラインの法事をお願いしてみてはいかがでしょうか?

オンライン法事を選ぶポイントのまとめ

お布施について明記してあるか?
法事の内容は希望にあったものか?
僧侶の身なりと人柄は満足するものか?

以上の3点に気をつけてオンライン法事を申し込みをご検討いただければと思います。もちろんメールや電話での相談を受け付けているところもあるので、実際に連絡をしてみてから決めるのも良いでしょう。

利用者さまの声
⚫コロナ渦により、通常の法事が出来ず「WEB法事」を選択しました。「WEB法事」と聞いて正直不安が多少ありましたが、普段の法事と変わらず、その場にいるような感覚になれるような法事でとても感動しました。画像も鮮明で見やすく、故人の名前が印字された紙が立ててあったり、名前をお話の中で呼び掛けてくださることで、使いまわし感がなく、特別な法事に感じました。是非また利用させていただきたいと思います。

⚫初めてのweb法要だったので、どのような感じになるのか不安感がありましたが、体験してみてこれならまた次回もお願いしたいと思いました。母は高齢のため墓苑で通常の1周忌法要を営むことが、本人にとっても家族にとっても負担に感じていました。また本人は新型コロナウイルスに感染すれば死んでしまうと思い込んでいるため、いろんな事にナーバスになっており、暑い中の移動もなく自宅で法要に参加できることは熱中症や他の感染症を避ける上でも、大切なことだと感じました。

⚫とても良いお坊様に巡り会えたという嬉しい気持ちでいっぱいです。 母も極楽で喜んでいると思います。一人きりの寂しい法事になるかと思っていたのですが、藤本ご住職の心のこもった美声のお経とお話に癒され、お蔭様でとても良い時間を過ごさせて頂きました。