初めてweb法事を利用される方へ

はじめて「web法事」という言葉を知った方も多いのではないでしょうか。普通に法事をするのにも分からないことばかりなのに、「オンラインでweb法事をするのは大変じゃないか」と心配な方もおられるでしょう。web会議を応用したweb法事だからこそ、従来の法事では煩わしかった所も多く改善されます。動画で分かりやすい説明もしてあります。もし気になることはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

この記事では具体的にこのような疑問を解決します

  • web法事とは
  • 誰の何回忌の法事をするのか
  • カレンダーより簡単web法事の申し込み手順のご紹介
  • web法事の当日の流れ

以上がweb法事の簡単4ステップです。このページを読んでいただくだけで申込みまでの流れや費用、どんなサービスなのかが分かります。またご相談は無料ですので、もうweb法事で不安になる必要ことはありません。

step1 web法事について知ろう

法事とは、故人のために人々が集まって執り行う儀式のことです。仏教形式の他にも様々なものがありますが、当サイトの法事とは浄土真宗の作法により仏式にて法事を執り行います。

従来の法事では、菩提寺に連絡して、3ヶ月前から日程を合わせて、親戚などに案内をして、その後の食事の心配までありました。

一般の法事では、どのような流れで儀式が進んでいくのか分からないまま式は進行していき、長々としたお経が続いていくというのが一般的なイメージではないでしょうか?

そんなことにならないのがweb法事の新しいサービスです。

web法事なら移動の手間がなくなります

このような不安や煩わしさを解決するのが、このweb法事です。まず菩提寺がない人でも利用できて、最短で3日前に予約すれば法事を行うことができます。

遠くから集まる必要もないので、家族・親族がパソコン・タブレット端末・携帯電話があれば自宅からweb法事に参加できます。遠方から集まる必要がないので交通費が節約できて、法要後の食事(お斎)の心配がありません。もし親戚とゆっくり話がしたい場合には、僧侶は退出しますのでzoomを利用してオンライン会食でもしてみては如何でしょうか。

お坊さん派遣では合う合わないの相性も違います

この10年でお坊さんを派遣をしてくれるサイトが沢山増えています。しかし、どのような人が来るのか当日になってみないと分かりません。電話口で多少のやり取りはあるものの、当日派遣で紹介された見ず知らずの方を家に上げる事は、よくよく考えてみますと不安ではないでしょうか。

web法事では、事前に動画で人柄を知ってもらった上で顔も話し方も分かるので事前に僧侶の事を知って申込みができるのがメリットです。また事前に法事見学会も開催していますので、web法事の様子をご覧になってから検討されてみてはどうでしょうか。

ご相談・申し込み
web法事は後払い制
満足しないならお布施は不要
オンライン法事で自宅参り
法事【30分2万円】
永代供養【45分10万円】
納骨法要【15分1万円】
録画法事【25分2万円】
法事を申し込むお問い合せ

step2 誰の何回忌の法事をするのか

法事といえば、四十九日(満中陰法要)や命日である年回忌を思い浮かべることでしょう。しかし、それ以外にも当サイトでは、納骨や永代供養法要まで承ります。

すべての法要をオンライン法事で執り行う環境を整えています。

四十九日(満中陰法要)について

お葬式までは無事に終わらせたけれど、今後故人様の御供養をどうしようかと悩んでおられる方も多いことでしょう。菩提寺もないし、お寺との関係を望まない、けれどもお経は唱えてほしいという方には是非web法事がおすすめです。門徒や檀家になる必要もありませんし、こちらから門徒になることを強要されることもありません。

今年が法事に当たる年か分からない方は、法事早見表を御覧ください。

「法事早見表」

満中陰が終われば次に納骨をしなければいけません

お墓をお持ちの方であれば、お墓の前で「1,手を合わせ」、「2,納骨」、「3,お経を読む」というのが一般的な納骨の流れです。もし携帯でテレビ電話(zoom)を利用することが出来る環境ならば、納骨時の読経をweb法事で行うことができます。

ただし現地でのインターネット接続環境によっては、映像が乱れることもありますのでご注意ください。お墓をお持ちでない方は、お寺で預かり合祀墓に納骨することも出来るのでご相談ください。

永代供養をしたい

従来の法事ですと25回忌、50回忌まで勤めますが、最近では親族が遠方にいたり、自身も高齢化によって法事をするのが困難になっています。「本当は親の法事をしてあげたいんだけど、なかなかそれが叶わない。」また「残された家族には負担をかけたくない」とご心配の方もおられるでしょう。

そのような場合には、お寺で永代供養をして、仏様を大切に供養しましょう。

web法事にて一回限りの永代供養の法事ですが、今後の法事はお寺が責任をもっておこないますのでご安心ください。納骨と永代供養をセットで行うことをおすすめします。

step3 web法事の申込み手順

当サイトでは「select-type.com」と「stripe.com」を利用した予約システムとクレジット決済をご用意しています。法事を行った後、クレジット決済か銀行振込にてお布施をご用意ください。もちろんキャンセルや日時変更なども対応しています。

  • 都合の良い日程を決めて、予約カレンダーから申し込みをします。この時点では仮予約になっています。
  • お寺が日程を確認しだい承認し、予約が確定します。
  • パソコンや携帯から動作環境をチェックします。
  • 法事を行い満足いただけた場合には、お布施をお願いします。
ご相談・申し込み
web法事は後払い制
満足しないならお布施は不要
オンライン法事で自宅参り
法事【30分2万円】
永代供養【45分10万円】
納骨法要【15分1万円】
録画法事【25分2万円】
法事を申し込むお問い合せ

キャンセルについて

動作環境に問題があったり、都合が悪くなった場合にはご自身でweb法事のキャンセル手続きをお願いしています。メールでのキャンセルも対応いたします。

当日の流れ

事前にweb法事を執り行うアドレスをメールにてご案内致します。遠方にいらっしゃるご家族には、メールを転送してweb法事の会場(URL)をご案内ください。

四十九日(満中陰)や年忌法事は30分を予定しています。
定刻の10分前よりweb法事の会場にご入場いただけます。開始時刻までに改めて動作確認をお願いしています。

定刻になりますと、オンライン上でご挨拶申し上げまして、こちらから参加状況を確認させていただきます。
また再度、僧侶から音声と映像の確認をさせていただき、無事に環境が整いましたら「法事」を行います。

法事の内容は、「一同合掌」「読経」みなでお経を称えます。お経のテキストデータは、こちらよりご確認ください。

※読経中はマイクはミュートにしてご参加ください。

お経は10分程度です。お経が終わったら、お焼香なのですが代表焼香として私のお焼香に合わせて、参加者の皆様も画面の前にて合掌していただきます。

最後に、「短い仏教の話」をさせていただきまして終わりとなります。内容としては以上ですが、時間までご質問などがあればお受けいたします。

まとめ

web法事を初めて利用される方にご案内しましたが、動画内でも紹介してあります。

些細なことでも結構ですので、お問い合わせフォームよりご相談ください。

 

利用者さまの声
⚫コロナ渦により、通常の法事が出来ず「WEB法事」を選択しました。「WEB法事」と聞いて正直不安が多少ありましたが、普段の法事と変わらず、その場にいるような感覚になれるような法事でとても感動しました。画像も鮮明で見やすく、故人の名前が印字された紙が立ててあったり、名前をお話の中で呼び掛けてくださることで、使いまわし感がなく、特別な法事に感じました。是非また利用させていただきたいと思います。

⚫初めてのweb法要だったので、どのような感じになるのか不安感がありましたが、体験してみてこれならまた次回もお願いしたいと思いました。母は高齢のため墓苑で通常の1周忌法要を営むことが、本人にとっても家族にとっても負担に感じていました。また本人は新型コロナウイルスに感染すれば死んでしまうと思い込んでいるため、いろんな事にナーバスになっており、暑い中の移動もなく自宅で法要に参加できることは熱中症や他の感染症を避ける上でも、大切なことだと感じました。

⚫とても良いお坊様に巡り会えたという嬉しい気持ちでいっぱいです。 母も極楽で喜んでいると思います。一人きりの寂しい法事になるかと思っていたのですが、藤本ご住職の心のこもった美声のお経とお話に癒され、お蔭様でとても良い時間を過ごさせて頂きました。